子供にも優しい歯科で不安や無理のないケアを進めていく
ロゴ

歯の悩みについて親身に聞いてくれる歯科を探していく

身体の病気の原因にもなる

口内には多くの病原菌が潜んでいます。また、口内への影響だけでなく、虫歯や歯周病になると心臓病や脳卒中といった病気のリスクを高めてしまうこともあります。巣鴨の歯科では身体への影響も考えて健康になるための改善方法を提案してくれます。定期的に通うことによって、早期発見早期治療が進められるので、痛みや口臭が気にならない場合でも歯科へ訪れることはとても大切です。

歯周病治療で改善したい症状ランキング

no.1

身体面の疾患を予防

歯周病の原因である菌には、身体面の疾患を引き起こしてしまう要素があります。歯の健康だけでなく、身体の健康も考えて治療を進めていくことが必要でしょう。巣鴨の歯科では、特に病原菌による影響を受けやすい高齢層に対して治療を強化しています。

no.2

歯が抜けてしまうこと

歯を支える力が弱くなってしまうので、歯が抜けてしまうことを予防するために歯周病の対策は大切です。なお、インプラントで解決するという方法もありますが、高い費用が掛かるので、経済面でもしっかり予防しておきたいところです。

no.3

雑菌の繁殖による口臭がひどくなること

病原菌は虫歯や歯を支える力が弱くなってしまうだけでなく、口臭の悪化を招いてしまうこともあります。臭いについては自分では気づきにくく、知らずに周りが不快に感じている恐れもあるといわれています。エチケットのためにも、歯周病の原因である病原菌が繁殖しにくい環境に整えておくことが必要です。

no.4

歯茎の色を綺麗にすること

歯周病による影響といったら、歯茎の色が変色することも上げられます。通常は綺麗なピンク色ですが、不健康であると黄みがかかった状態になってしまいます。ブラッシングや生活習慣を見直すことで歯茎の血色を取り戻すことができます。

no.5

歯並びの乱れを予防する

歯が抜けてしまう前に、歯を支える力が弱まることによって歯並びが悪くなってしまうことがあります。綺麗な見た目を維持するためにも、歯周病改善で歯を支える力を強化することが大切です。短期間ですぐに克服できる症状ではないため、長期に渡って根気よく歯周病対策を進めておくことが必要といえます。

子供にも優しい歯科で不安や無理のないケアを進めていく

医療器具

歯肉の出血が見られたら治療を受ける

歯周病と判断する要素として、歯茎からの出血が挙げられます。ブラッシングをしているときに口内が赤くなっていると感じたら、川越などにある歯医者へ相談をしておく必要があるでしょう。他にも歯茎の変色も挙げられるので、医師による診察を早めに受けておくことが重要になってきます。

丁寧に説明をしてくれる医院であるか

川越には多くの歯医者がありますが、それぞれ寄せられている評判や持っている実績は異なります。自分に合っていて、信頼できる医院を見つけるためにも、複数の候補を出して比較を重ねていくことが重要です。カウンセリングの際には抱えている歯の悩みについて丁寧に説明をしてくれるかチェックしておきたいところです。なお、直接医院へ訪れようかまだ迷っている場合は、電話やメールで相談するという方法が役立ちます。もちろん無料であるため、大まかな疑問点を解消することが可能です。

リラックスできる医院を選ぶ

歯科治療に対して不安を感じている場合は、安心して過ごせる環境を見つけておくことも大切です。川越の歯医者の一部では待合室の環境にこだわったり、個室での診療に対応していたりして患者の気持ちに寄り添った場を作ってくれています。特に子供は歯科医院への不安は強いと思われるため、歯科選びにおいて重視したい点といえます。歯科医院のホームページでは院内の様子を写真で紹介しており、より詳しく知ってもらえるように院内ツアーのコンテンツを取り入れているところもあります。